2012年12月19日水曜日

3日目。今年の暦も残り少なくなった。来年こそ、いい年になる

温泉場には、どこでもある風景ですが、温泉タマゴです。105度の源泉ですからね。タマゴも、あっという間に茹で上がります。白浜さんが長崎から迎えに来てくれて、午前中に、聖コルベ館へ戻りました。おかげさまで、元気が戻りました。気持ちも、スッキリ、なります。ありがたいです。また始めよう。落ち込むことも、ある。ああ、オレはダメだな、思うときも、ある。沈みながら、浮き上がりながら、前へ進もう。今年も、もう、すぐ終わりになる。苦難の年でした。タツ年で、いい年になるのかなあ、と思いきや、6回の入院で、苦しみの年になった。来年は、いい年になるでしょう。