2018年3月25日日曜日

1時間の話、大役を無事に終わる。もう限度ですね

枝の主日。聖週間に入ります。聖木曜日、聖金曜日、聖土曜日が来て、次の日曜日は復活祭になります。
★愛野教会で、枝の清め、行列、ごミサが行なわれました。その後で、小崎修道士の話しが1時間ほどありました。話の後で、ゆるしの秘蹟が行なわれ、浜田神父さまも聴かれました。高原修道士さんは車の運転でした。ブリ神父さまが主任司祭です。ポーランド人で、復活祭の後、転任されます。7年間、この教会に勤めたれた。最後に、小崎修道士にお話を依頼されたのは、ポーランドのこと、ポーランドの聖人・コルベ神父さまの話をして欲しかったのでしょう。
★小崎修道士は歳には勝てません。アタマが混乱して、順序良く、まとまった話が出来なかったのが残念で、心残りになりました。それでも50人ほどの信徒は、熱心に聞いてくださった。無事に終わって、ホームに帰れて、ホッとしています。
★「もう、話は、限度ですね。そう、つくずく感じました」