2016年10月8日土曜日

秋の大運動会。楽しく、笑いと、ハクシュで盛り上った

園内の大運動会が行なわれた。第49回を数える。それだけの歴史があるんですね。昨年は、同じ時期に、広い庭で、実施した。緑のお揃いの服も着た。
★今年は、改築工事もあって、食堂に皆さんが集まって、1時間半ほどの間、盛り上って楽しんだ。今年は緑の運動着は着なかった。
★正式に、「君が代」を歌い、国旗掲揚。工夫をこらした聖火入場。入居者代表の選手宣誓もちゃんとあった。
★ホーム全体の人が、赤・ハチ巻、青・ハチ巻、黄色のハチ巻に分かれる。表に張り出された組み分けを見ると、入居者は、67人。職員さんは、41人がいた。みんな一緒だよ。
★職員さんと、入居者が一体となって過ごした時間は、本当に和やかで、笑ったり、失敗したり、ハクシュ、応援で、全体が揺れていた。パン取り競争では、パンをちぎる者もいたり、職員さんのパン食いは、パンの横棒を激しく動かして困らせたり、こんな日は楽しいです。
★最期は、「みんな、長生き、しようぜ」と、バンザイ、三唱と、お祈り「アヴェ・マリア」で終わった。昼食は、豪華なお弁当だった。参加賞のおみやげもあった。
★参加する私たちは楽だが、準備する職員さんたちのご苦労は大変な仕事になります。それでも企画・準備してくださって、ありがとう。