2016年10月10日月曜日

人生の最終章か。でも、明るさと、生きる喜びがある

食堂から見える、道路の向かい側にある花壇に咲いている「黄色い花の群れ」です。敬老の日も終わりました。運動会もおわりました。そんな声も聞こえてきます。秋風になびいている花たちです。
★三連休の「体育の日」でしたが、ホームは静かな一日でした。ロザリオが終わって、女性たちが、廊下のソファに並んで、笑いの中に何やら語っている。「お酒、飲むなのご意見なれど・・・」なんて、歌も聞こえる。聞かないことにしております。
★午前中に、「コーラス」というのがあって、10数人が集って、軽体操や、タオルを使って、歌を唄いながら、カラダを動かします。体のためになるので、参加しています。だが、男性は、3人だけでした。
★老人ホームは人生の最終章です。でも、そこには明るさと、生きる喜びがある。それを見つめたい。