2016年10月27日木曜日

トマさんの日記で、西山神父さまの見舞いに来ました

午後からのロザリオが終わると、後ろの席に、大きなカラダの見知らぬ男性がいた。私に出会うと、「小崎さん、ですか?」「ハイ、そうです。あなたは・・・?」と連れ出し、隣の部屋で聞いた。
★昔から、小崎さんを知っているという。でも、お会いするのは初めてです。小崎さんの本も、何冊も読みました。1年ほど前、ブログ(日記)を見るようになり、日記で、西山神父さまが、こちらのホームに居られるのを知りました。
★西山神父さまは、私の恩人です。自分が高校生のとき、ローマへ旅行したが、ローマに居られた西山神父さまに大変お世話になり、それからも度々お世話になっています。兵庫県から、神父さまに面会に来ました、という。
★コルベ神父が聖人になった頃、高校生だったとき、洗礼を受けた。霊名は「コルベ」です。「それは、よかった」
★私の知らないところで、こうして日記を読んでくれて、わざわざ恩人の神父さまを見舞いに来てくれる、そういうこともあるんだなァと、今日の日の出会いを感謝した次第です。
★お仕事は、お茶の販売をされているそうで、台湾に、日本のお茶を売る店があり、台湾のお茶を日本へ持ってきて商売をしている。「台湾語で、聖コルベって、どう書きますか」「聖國柏、と書きます」「へェ、おもしろいですね」
★彼は、台湾のお茶、ウーロン茶を送りますからね、と約束して別れた。お茶の達人の「台湾ウーロン茶」を楽しみに、待っていますよ。