2016年8月2日火曜日

長崎へ行ったり、部屋の移転があったり、疲れました

ゆとりの無い一日でした。
★朝、7時30分、高原修道士さんの運転で、長崎のクリニックへ。血液の採取をされました。からだが、どうなっているのか、詳しいことは分かりません。待合室に、患者さんが、7、8人居て、ホームに戻ったのは、10時30分でした。
★いま、ホームの部屋の改築が行なわれています。廊下や、ガラス戸はそのままですが、部屋が、タタミから、床方式になり、車椅子でも利用できます。一連の部屋の改装が終わったので、早速、移転が始まりました。今、居た部屋に、結構、荷物があるんですね。女性職員さんと、男性の業者さんが、テキパキと荷物を運びました。作業は、午後からもつづいた。
★部屋から見る景色が変わりました。湯江教会の鐘の塔が、ガラス戸のすぐ前にあります。もう、集落や、有明海や、雲仙岳は見えません。
★これまで冷暖房はホーム全体で行なわれ、部屋の冷房がよく効かなかった。今度は各部屋に、冷暖房がついているので、涼しいです。今、設定温度は、25度で、部屋の気温は26度を指しています。
★きょうは、疲れました。部屋や、廊下、景色に慣れるまで、少々時間がかかるでしょう。