2016年8月6日土曜日

誕生会。おお、入江さん、大曾神父さま、お祝いだった

月の初めの土曜日の昼食は、期待の「誕生会」です。入居者の皆さんが、食堂に集まりました。大曾神父さまも、西山神父さまも、私と同じ食卓でした。
★山内園長神父さまのお話があり、今日は広島の原爆の日にも当たり、「戦争が無い、平和な世の中がつづきますように願います」、と言いい、「ホームでは、特にロザリオを唱えて祈っています。私たちの使命です」と強調されました。
★誕生会を祝う人は、4人です。1日生まれの「入江さん」。10日生まれの「大曾神父さま」も居られました。職員さんも入れて、皆さんで、「ハピバスデイ」を手拍子で歌い、園長さんと職員さんが、小さな灯と、花束と、プレゼントを配りました。
★「おお、仲間の入江さんだ。お風呂では、背中を流してもらって、ありがとう」。入江さんは、私の隣の席です。いつまでも健康でいてください。
★カンパイが終わると、食事が始まり、恒例の職員さんの「出し物」が出ます。これが楽しみですよ。写真の3人の職員さんが、舞台で、なんの音楽か分からないけれど、愉快に踊って賑わってくれました。
★その後で、のど自慢の歌も出たけれど、皆さんの声も、どうやら声も歳を重ねていくように思いました。「職員の皆さん、いつもお世話になって、ありがとう」