2014年6月18日水曜日

ジッと座って、ダリアを見つめて、思いました。動け。

「トマさん、大きな、立派な、ダリアをもらいました。聖コルベの祭壇に飾っています。写真を撮りなさいよ」と、勧める人がいました。小聖堂へ行ってみると、「ホントだ。すばらしいダリアだね」。写真に撮ったのが、今朝のダリアです。心が和みます。★昨日の晩、会議がありました。皆さんの夏の予定などが検討された。トマも言いました。いま、何とか、元気を保っている。夏がくる前に、小さな旅へ出かけようかと思います。行動しなければ、何も生まれない。昨年は韓国や東京に出かけたので、旅すれば、多くの貴重な出会いがありました。体力を試すたみにも、小さな旅へ出かけようと思います。★JRで、広島へ。そこから鳥取へ。3年ぶりに地元の人と出会って、日曜日のミサで祈りたいです。残された時間も、そうは、長くはないでしょう。皆さんは、承知してくれました。用心しながら、出かけます。★今朝は、夢、うつつしながら、ラジオの深夜便を、聞きました。若者を育てるのに、4つの柱があるそうです。①は知識。学ぶこと。何歳になっても、それは同じでしょう。②は倫理で、心の課題です。③が文化で、最後の④は、コミュ二ケーション。心を開いて、周りの人との連帯を保つことです。★トマも思いました。本を読んでいる。絵を描いている。好きな文章を書いている。出会いを楽しんでいる。日々、小さな1歩でいいだろう。そして小さな旅へ出かけよう。よし、広島へ。鳥取へ。足元は、さだかでないが、行動しなければ、感動も生じない。来年へつなぐ、夢もある。まだ、まだ、若いと言われるし、顔の血色も、いいのです。さあ、立ち上がれ。