2014年5月31日土曜日

県北に、新・教会ができる。訪ねた。喜ばれた。

長崎に、1つの新しい教会ができた。「カトリック佐々教会」という。県北の、佐世保から少し北へむかった、市街地の、いい場所にできた。すっきりして、目だちやすい教会です。地域の方々が気安く利用できるように整えられている。5月31日が祝別式で、その前日に訪ねた。主任司祭にも出会って、お祝いをつげた。神父さんは喜んでおられた。神父さんから「小崎サン」と呼びかけられ、嬉しく思う。人は存在を認められると、ひじょうに嬉しい。教会は、祈る場所。教会は、人生を考える場所。★自分の人生を振り返ったとき、いちばん意欲的で、自分に合った仕事と思ったのは、教会めぐりの旅を自分で企画して、みなさんを案内して、喜んでもらうのが、最も生きがいを感じるときだった。旅の添乗員が、似合った仕事とおもう。張り合いもあり、意欲もわく。いまは懐かしい思い出だ。