2014年5月16日金曜日

何事もなく、帰る。生きることは、楽しいです、な。

また、1つの山を、乗り越えました。こうしてニンゲンは流れて行くんですね。お祈り、見守り、ありがとう。★けさの顔です。午前10時です。退院の準備はできました。あとは、赤尾院長さんが車でお迎えに来るのを待っています。2人部屋でした。お隣さん、お世話になりました。会話の好きなおじいさんでした。わたしが、「プー」と、屁をふいたら、となりから、「ゴメン」と聞こえてきましたよ。「あれは、わたし、のだよ」。おだいじに。★けさも、「チリン、チリン」。早朝、まだ眠っている廊下を、シスターがカンテラをさげてきて、神父さんからご聖体をいただきました。お隣のおじいさんが、うらやましそうに、つぶやきました。「ええ、おしえ、です、なァ」