2014年5月23日金曜日

人力車に乗りました。ラクだね。世の中が、よく見える。

雲仙の仁田峠で、人力車に乗りました。登りは、歩いた。帰りに、「乗っても、いいですか」「ハイ、どうぞ」「いくら、ですか」「500円です」「じゃ、乗りますよ」。クルマから見ると、一段、高くなっているから、世の中が、よく見える。雲仙ツツジも、ひろく見える。眺めが、いいよ。500円分は、あるね。満足しました。車屋さん、ゲンキな若者だった。気持ちが、いいよ。まわりに、人が沢山いて、恥ずかしかった。でも、老人はあつかましいから、平気で乗った。乗り降りするとき、台を持ってきてくれる。ありがたいね。人の好意は、うれしいね。長生き、するよ。以前は、3頭のウマが人を乗せていたが、もう引退した。10年になります、と言っていた。