2012年2月15日水曜日

この絵を見れば、一目リョウゼン。さあ、どうなる?

去る1月の最後の土曜日でした。夜中に、急に尿が一滴も出なくなった。そりゃ、あわてますよ。「ヤバイ」。直感で、感じた。すぐタクシーで独りで、病院へ駆けつけた。自宅に帰られたCTの先生が私のために呼び出される。泌尿器科の担当のお医者さんも夜中ですよ、私の診察に来てくださる。見せられた絵が、これですよ。赤いのは、石です。詰まって、尿が出ない。当然ですよ。こちらは四苦八苦。初めての体験で、ビックリしました。バイパスを作って、尿が、ドカ、ドカ、と出た。スッキリなった。ところが、まだ石が幾つも残っている。これが問題です。普通は、粉砕機で、砕くそうですが、私の場合、レントゲンに写らないから出来ない、と言われている。今のところ問題が残っているわけです。さあ、どうなるか。イノチの瀬戸際を歩いております。