2012年2月9日木曜日

1つの苦しみは、1歩、神に近づく、可なり

★「トマさん、贈り物です」「え?これ、くださるの?」「2月5日は日本26聖人の祝日で、トマさんのお祝いでしょう。飾ってください」「ああ、ありがたいなあ。いつも、すみません」。電気店の社長さんです。浮いたり、沈んだり、ボクの人生、いろいろ出るが、まあ、なんとか、この通り、写真の如く、ゲンキでやっとります。
★ああ、ヤバイぞ。角が有ったが、助ける人が居た。祈りのなかで、神の御摂理を教えられた。これも神が与えてくださっている。自分には何もありません。こんな弱いボクだが、神が自分のなかで働いておられる。辛いとこがあっても、つぶやかず、モンクを言わないで、御摂理のなかに生きよう。神が目をとめてくださるなら、それで充分です。ニンゲンって、限りのある存在です。でも希望を持てる存在でも有る。