2012年2月5日日曜日

修道士名の祝日を皆んなで祝ってくれた


「おーイ、トマよ、ゲンキ、出せよ」。日本26聖人の祝日。私の修道士名のお祝い日。「トマ小崎です。15歳で、長崎の西坂で殉教しました。お父さんと一緒の殉教でした」。修道家族、揃って、夕食は外食しました。シャブ、シャブ、です。皆んなが祝ってくれて、やっぱり存在の価値を認めてくれて、そりゃ嬉しいですよ。歳から言えば、オレは先輩だからね。だが、あまり先輩って、認めていないようだ。まあ、それは、それで、いいじゃないですか。飲みました。食べました。修道者だって、食べます、飲みます。そして働きます。奉仕します。それがジンセイ、人間の果たし状です。でも26聖人の燃えるような信仰を忘れては、いけませんな。夜、自室へ帰ると、ネツが6度9分あった。少々微熱があるか。