2017年10月21日土曜日

長崎チャンポン、おお受けの昼食。カラダ、ポカポカ

まだ10月の末というのに、急に寒くなりました。今年は、各地でも何十年ぶりの初雪とか、寒波とか、報道でも伝えられています。今日のお昼の食事は、「長崎チャンポン鍋」でした。カラダが温まって、よか食事です。長崎人にとって、チャンポンは慣れっこになっていますからね。皆さんは喜んで食べました。
★ホームに居ても、様々な出来事がある。昨日は、火事の避難訓練があった。突然、ベルが鳴り出して、「火事です。機能訓練室が火元です。逃げてください」。老人ホームでの火災は恐ろしいですからね。日頃の訓練は必要です。エレベターは使えない。足の痛みに耐えて、階段を下る。庭に集合して、点呼がある。皆さんは真剣に応じました。これが夜間に起こったら大変でしょう。火事は恐ろしい。
★今日は午前中に、「懇談会」といって、職員の担当者から、来月11月の予定が説明された。意見も述べることが出来ます。次いで看護師さんから、インフルエンザの予防注射の話があり、栄養師さんからは、温まる「鍋」の話が出た。月に2度は、鍋をしたい。それが今日、最初のチャンポン鍋でした。写真は、チャンポンを食べて満足の瀧神父さまと、その隣が栄養師の林田さんです。ここのホームの栄養に富んだ献立を作って、30年お勤めのベテランです。細やかに各人に合った食事の献立をお世話してくださいます。
★午後からは、「ショッピング」といって、バスが出て、決まったお店2箇所で、個人の買い物をします。私も買い物に出かけます。ホームに居て、楽しみの1つです。