2015年11月10日火曜日

平凡に、今日も、暮れる。小さな失敗は、あるが・・・

湯江教会の小さなステンドグラスが、床に投影しているところです。
★地方の新聞記事を見ていると、原爆資料館で、原爆・被爆の語り部をしているときの仲間が亡くなったと出ていた。彼は僧侶だった。「わたしも語り部をしたい」と申し込んだとき、受け入れてくれたのが彼だった。顔写真も載っていた。歳はわたしより、1つ下。小学校の教師を定年で退職して、僧侶になった、と記事にはあった。もう何10年前になるか。あの頃はまだ原爆の体験者たちも健在で、よく活躍していた。それらの被爆者がじょじょに亡くなり、実際に原爆を見た者たちは、居なくなっていく。やはり、「こう、だった」と語るのと、「こう、だった、そうです」と語るのでは、迫力が違う。仲間が居なくなるのは寂しい。冥福を祈ります。
★午後から、ショッピングといって、小型バスに乗って、10人ほどが買い物に出かける。バスが走り出して、どうしてだろう、サイフを持って来なかったことに気がついた。これで2度目。準備はしているのに、肝心なものを忘れる、というより、気がつかない。運転の高原・職員さんから、こっそり告げた。こうして今日も何事も無く、暮れる。