2012年3月7日水曜日

オバマの温泉も、これが最後か、そんな気持ちで

朝、早く、まだ夜は明けない。誰も居ない一番・温泉に入って、満足して、部屋にもどって、ホッと、一息つく。この時が、幸せを感じます。こんな気持ちが、長くつづけば、いい、そう願います。でもね、やっぱり、寿命がありますからね。歳を考えます。
人間は、長く生きていると、わからんことが、1つや、2つは有るものです。ふしぎだなあ、思うことも、1つや、2つは有る。なぜ、なんだ?尿が、突然、全く出なくなった。そして1日たって、今度は、出た。今までとは違った、キレイな、見事な尿に変わった。なぜ、なんだ?別の、泌尿器科の専門医に説明を受けると、答えは「わかりません」。やっぱり、そう言われるのです。なぜか、理由が分からない。
オバマに来て、温泉に泊まって、わかることは,カラダの調子です。立ったり、座ったり、スムーズに行くか、痛いか。そして、オバマの温泉の土、自体が、105度で高温なので、夜中にカラダが、ジヮーっと温まるんですね。定宿『富士屋』さんに通って、7年。部屋は、いつも同じ202室。
幸せは、いつまでも、つづくよう、願います。