2017年11月4日土曜日

11月の誕生会。6人を祝う。職員の出し物は、何?

毎月初めの土曜日、誕生会。楽しみだね。職員さんの出し物がある。これは欠かすことの出来ない伝統だよ。
★今月お祝いする誕生日を持つ人は、6人居られた。
★山内園長神父さまの挨拶と、各1人、1人に、拍手の中で、「ハッピーバスデイ」を歌って、花束とお土産を頂く。笑顔があふれて、気持ちが、いいよ。心が乗ってくる。園長さまの先唱で、食前の祈りの「ァヴェ・マリア」。それから待ちに待った職員さんの出し物になる。
★「何の踊りですか?」「スイー、スイー、スイダラ節」「植木ヒトシの、あれですか?」「そう、そう」。音楽がなって、踊りながら、食堂へ入ってきた。この姿なら、盛り上がりますよ。一升ビンを持って、「ハイ、ナンとか、なるさ」。誰が、誰やら、ワカラン。看護師さん、調理師さん、支援員さんだった。皆さん、隠れた才能持っているよ。
★食事のメニュウーは、お赤飯、お刺身、ヒレ肉のソテー、てんぷら、酢味噌の和え、ジュース、どら焼でした。職員の皆さま、ご疲れさま。テキパキとお世話をしてくださった。食事の後は、歌自慢。やっぱり古い歌が多いね。肩の荷が降りたような、足の痛みも忘れたような楽しい一日でした。