2017年11月12日日曜日

ボクの名前はバナナだよ。皆さん、かわいがってね

ロザリオを唱えて、教会からホームの廊下を歩いて、介護の詰所へくると、にぎやかだ。「どうした?」。男性の職員が又、ネコちゃんを連れて来た。
★10月半ばに、ネコちゃんの写真を載せた。あれは「みかん」ちゃんだった。「今日のは、バナナ」「なんビキ、いるの?」「4ひき。実家から連れてきた。オス2匹。メス2匹」。名前が皆、ユニーク。オスは、みかん、バナナ。メスは、イチゴ、モモ。みんな、クダモノのなまえ。
★生後、半年は、なろう。ネコは黙って、「ニャン」とも、「スン」とも、言わん。ここは、どこだろう?そんな目。脳裏に、どう考えているのか。嫁さんも、ネコ好きだとか。
★ボク(トマ)は、イヌが好き。そのイヌも、柴犬というか、アキタけん、とか、可愛さよりも、シャンとした小イヌが好き。そっちの方が癒される。イヌに忠実さもある。だがホームにイヌは来ない。ネコは、なにかしら寂しそう。
★思い出すなァ、ライモンドよ。いい名前を貰っていたのに、行方知らずとなった。今でも、あのネコ、ライモンドは忘れない。
★日曜日。何事も起こらない。平和な、静かなホームです。