2017年11月27日月曜日

今年も歌って聞かせてくれた。東長崎教会の皆さん


ホームに来る慰問は、多々あるわけでは、ありません。年末が近づくと、毎年、来て下さるのが、このメンバーです。各個人の車に便乗して、約1時間はかかるでしょう。東長崎のカトリック教会の聖歌隊の皆さんです。聖歌はもちろん、「長崎の鐘」や、その他、懐かしい思い出の歌など、1時間ほど歌って慰めてくれました。善意が通じて、胸が篤くなります。激しい踊りの「ソーラン節」もありました。小学生、中学生が踊っていた。ゲンキやなァ。カッパツやなァ。子ども達が作った「クイズ」もあった。ちゃんと絵も準備していた。今年も歌声ありがとう。楽しい交流のひと時を過ごしました。楽しみにしております。