2017年11月24日金曜日

ルーマニアとニッポン。2人揃って似合いの兄弟だよ

いつも出会ったら揃って写真に撮る2人です。名前は、ペトロ・イシトク神父さん。そう、もう何年になるかなァ。ルーマニアから「チビ」の神父がやってきた。2人揃って写真に撮ったとき、あまりにも格好が似ているので、高感度だったよ。
★「ニッポン、好き、好き」。長崎の聖コルベ館で2人は仲良くなった。見てください。いつになっても2人は、似たり、よったり、でしょう。優しいペトロ神父さんの動作・仕草が気に入った。
★この写真を見て、「チョッと、待てよ。ペトロよ、君は日本へ来て、ボクより小さくなったんじゃないか。たくさん食べているか。牛丼、食べて大きくなれよ」
★思えば、ボクの願いは、ペトロ神父と一緒にルーマニアへ行くことだった。本当だよ。マジメに考えていた。ルーマニアを2人で手をつないで教会を巡礼したかった。とうとう、その願いが叶わなかった。思い返せば悲しいよ。ルーマニアはカトリックの大きな教会があると聞いている。今度の金祝で、2人は出会った。今度は会っても、あまり詳しくは話さない。握手するだけで、心は通じるサ。東京の赤羽教会で、ミサ、お説教で、頑張っているのを聞いている。ホームにも、ゆっくり来て欲しかったよ。トマの狭い自室には、ペトロ神父さんがルーマニアから持ってきた織物のオミヤゲが飾ってある。赤色が部屋を引き立てているよ。これは離さないからね。ペトロ神父よ、兄弟よ、長崎のトマを忘れなさんな。