2016年4月25日月曜日

皆さん幸せですか。幸せって、なに?考える    

年寄りは、コマめに手を動かしたり、カラダを動かすのが大事です。ホームでは、職員さんの指導で、手で、「グー」や「パー」を作って、アタマ、胸、ヒザへ動かしながら、それも茶摘の歌や、海は広いなを歌いながら、リズムに合わせて動かします。
★次いで、タオルを使って、両脇からタオルを巻いたり、広げて「クルクル」回したり、これも歌に合わせて動かします。これが結構、運動になるので、いつも参加しています。ホームでは、これを「コールス」といいます。まあ、笑いの多い、20人から30人が集ります。
★いつも最後は、「みなさん、幸せですか?」の問いかけで、「幸せなら、手をたたこう」。あれですね。手を、肩を、足を、「みんなで手をつなごう」。これを、やります。平穏で、幸せですよ。
★幸いに、風邪の症状も治まりました。熱っぽいカラダも正常になった。ただ声がまだハナ声です。
★でも、ちょっと考えるな。「幸せって、何だろう?」。幸せって、変わらない体調ですね。体力が衰えず、どこにも痛みが無く、おいしく食べて、ゆっくり休めば、それが幸せ。それに、お祈りも出来るしね。人生の軸は揺るがない。
★明子さんは、わたしを見ると、いつも手を、クルクル回すんです。エンジンかけろ、という意味かな。「キリョクーだ」「気力だ」。これが今、自分には、一番、必要に思う。
★昨日の日記のコメントに、「ゼノ修道士の命日」とあった。ほんとう、忘れていました。ゼノさん、死にヒマない、と言った。天国で、まだ忙しいでしょう。