2016年4月20日水曜日

一日のうちにも、いろいろ、あります。地震の揺れも・・・

熊本の地震は、まだ強い余震がつづいている。テレビでは、毎日、被災者の不自由な生活が写し出されている。
★最初の地震で、小祭壇のご像が倒れて、被害が起きた。早速、食堂の入口に、「支援金・募金箱」が置かれた。行方不明者の捜索や、避難所の苦しい状況を見て、大変だなと思います。
★昨日は午後から、久しぶりに「ショッピング(買い物)」に出かけた。朝食のとき、職員さんが、「行きますか」と聞いて回る。沢山の入居者が居るが、出かけられる人は、10人ぐらいになる。
★「田川さんも・・・」と声をかけられ、買い物は大して無いが、この歳になると、用事だけでなく、「リハビリ」の意味も含まれる。冬の間、インフルエンザの影響で、外出は「えんりょ」を告げられていた。ホントに久々の外出だった。買い物の場所は、2箇所と決まっている。何を買ったか、それは言わない。
★昨夜、部屋の温度は、24度だった。朝方、寒さを感じた。21度になっていた。大きなクシャミを、3回した。熱を測ると、平熱だった。ミサの間、鼻水が絶えず流れて、ひじょうに困った。
★水曜日。入江さんと入浴している。少し、迷いはあったが、いっしょに湯につかった。大曾神父さんの所に、毎日、入江さんと訪ねることにしている。もう入所して、10日ほどになる。環境にも慣れて、平穏な生活をしておられる。歩行器を使って、歩く練習をしている。何をするにも、歳をとったら、リハビリです。