2016年1月5日火曜日

まだ、こんな太陽はあがらない。正月は天候が霧状態

今年の正月は、朝から、霧がかかったような状態がつづいている。初日の出も見られなかった。この朝日は、元旦・前日の朝の日の出です。自室のガラス戸から見えた。何度も写した光景だが、やっぱり正月には気になる。
★長崎から、2人の女性が面会に見えた。「暮らしは、どうしているのか、心配している」。温かい気づかいが嬉しい。入所当時は、心が閉鎖的で、応接室で面会していたが、今頃は、心も開かれて、自室で、ありのままの生活ぶりを見ていただいている。
★「こんなに狭い部屋です」「ゆっくりとした生活です」「隣に教会があるので、行って祈れば、こころ安らぐ暮らしです」
★書いてきたことは、人と人との、ふしぎな縁(えにし)だった。それを意識している。めぐり合わせがあって、人は幸せになる。幸せを見つける。そこに、ふしぎな、おもしろさ、喜びがある。
★最近は、人に頼むことが多くなった。それでも気持ちは、朝日のように、晴れ晴れしたいです。きょう、この頃の願いです。