2015年12月27日日曜日

信徒発見の小劇もあった。今年の締めくくり。さすが、園

クリスマスの出し物。最初に、出たのは、信徒発見・150周年にちなんだ大浦天主堂の奇跡的出来事の再現だった。
★プチジャン神父を演じたのは、ホームの事務長さんです。前方のスクリーンには、大浦天主堂。マリア像もある。天主堂が出来て、喜んで、訪ねてきたのは、浦上のキリシタンたちだった。まだ迫害中だから、恐れもあった。フランシスコ会のホームにちなんで、修道服を着た修道士たちも、ちゃんと配置している。信徒発見じゃなくて、神父発見。キリシタンは言った。「あなたの胸、わたしの胸、同じです。サンタ・マリアのご像は、どこ?」。感動の年でした。これで締めくくったのは、さすがに、ホームの功績です。
★楽しい、じゃないですか。こうして、これらの先祖が居るから、われわれが居る。意味のあるクリスマス会になった。