2015年12月20日日曜日

平和な日曜日。きょうも、明けて、暮れる、喜び

ある日の朝、ミサから帰り、自室に戻ると、ごらん、すばらしい朝明けです。有明海の彼方に、きょうの新しい日の太陽が、まばゆいばかりに上がる。こんなに眺めの良い所に住んでいるのですね。音は、ない。ヒカリです。恵みです。
★待降節の第四番目の主日。今朝の祈り。「キリストとの出会いに招かれた私たちが、日々、神の言葉に養われ、主の道をともに歩む喜びを、証することが出来ますように」
★今週はクリスマスが来る。早いですね。午前中、理髪屋さんが来ました。正月の準備ですね。髪の毛を短く切って、形も備えました。その後、例の90歳の知人と、いっしょに入浴しました。やっぱり背中を流してくれる。ダメだな。わたしの手は動かない。
★午後から、新作ものの、「イエス」のビデオがあった。漁師ペトロがイエスに出会い、再び舟を出して、大量の魚が捕れる場面から始まる。「人を、漁する者にしよう」。弟子たちの召し出しと、奇跡から映画はつづいた。途中で、ロザリオへ行った。ロザリオを唱えないと、落ち着かない。
★園長神父さんの感心なところ、2つ。①朝、昼、夕、1日3食、必ず食堂へ来て、声をかけて回る。②必ず、共同のロザリオに来る。