2012年11月17日土曜日

相棒の神父さん、ルーマニアから来たよ。仲良くしようぜ

「来たーッ」。お国は、ルーマニアから、イシトク神父さん。2年ぶりだよ。「いらっしゃい」。オレと、兄弟のようなものだ。今朝、朝食の後で、食堂で、写した。「なんーだ。オレより、少し、小さくなった、じゃないか。背の高さなんて、どうでも、いいさ。ルーマニアって、どこにある国なんだ?知らないよ。まあ、よく来たね。日本が好きになって、日本で、生活・宣教したいんだって。いい、ことさ。がんばってな。しばらくは東京に居て、日本語を勉強するんだろう」。こんな兄弟に会うと、心もなごむよ。仲よく、しようーぜ。イシトク神父さん、双子だそうだ。お姉さんは、ぐーんと、1・5倍は背が高いんだって。神父さんは、心が優しく、声が小さい。もっと、大きな声を出せよ。気合を入れよ。まあ、ぼち、ぼち、親しくなろーぜ。ちなみに、地図をみると、イタリアの東が、アドリア海で、ユーゴスラヴィアがあって、その東が、ルーマニア。人口は、2300万人で、宗教は、ほとんど東方(ルーマニア)正教会。カトリックは少ない。しばらくは、長崎で、ゆっくりしなさい。