2012年11月18日日曜日

ルーマニアのオミヤゲだよ。ありがとう。素敵な織物だ

イシトク神父さんが、オミヤゲをくれた。きれいだなあ。ルーマニアの手織りの布だよ。テーブルに敷いてもいいし、椅子の背もたれに掛けてもいい。記念になるよ。ありがとう。感謝の言葉は、ルーマニア語で、なんというんだ?「・・・・・」。言葉が通じないのが、難点だな。イタリア語なら、ルーマニア人には分かるらしい。イタリア語も知らないもんな。長崎の言葉で、「小さい」は、「コマか」という。「大きい」は「フトか」。コマくても、頑張る気力は人には負けないぞ。もちろん争う気持ちは無いけどね。まだ、イシトク神父さんの詳しい正体は分からない。興味はあるよ。ルーマニアにも行ってみたいね。イシトク神父さんに案内されてね。★弁舌、さわやかで、率先して、自分の意見をしゃべる人がいる。うらやましいと思うよ。自分には、そんな弁舌の豊かさは、ない。しかし、しゃべっても、信用できない人もいる。そんな人には、なりたくない。オレにだって、いい所もあるさ。いい所を伸ばしていけばよい。自分の場合、人の話を聞いて、「ああ、ヨカ・ハナシ・ばいね」と思って、ピリ、ピリっと来ると、それを、まとめるのは、ウマイんだよね。その手で、愛の領土を広げていけばいいじゃないか。あせることは、ないさ。そう思いつつ、閉館しよう。