2012年11月30日金曜日

無事に帰る。神さま、ありがとう。退院は気持ちがいいです

さあ、もう退院だ。退院は、いいよな。看護師さんの詰所の前を通る。「お世話になりました。ありがとうございます」。喜びと、感謝の礼を尽くしながら、前を通る。看護師さんたちが並んで、見送ってくれる。「また、お世話になります」。ついでに、言いました。よく来るからね。退院まえの、ひととき。ゆっくりした気分です。お医者さんも様子を見に来た。1泊なのに、ケッコウ、荷物が多いんですね。2人部屋は、代金が必要で、1日、2100円です。2日分の代金を払った。手術費用、クスリ代は原爆・被爆者なので無料です。助かります。退院するのは、うれしいですね。昼ごはんを食べて、準備して、2時に退院した。赤尾院長・神父さんがワゴン車で出迎えてくださる。お手数をかけます。やっと、聖コルベ館へ戻った。1泊2日なのに、なぜか、ながーい、感じがする。さあ、これから、また平常心で、励もう。もう12月で、今年もすぐに終わりだよ。