2012年9月19日水曜日

自然の景色は変わるとも、ニンゲンの精神は変わりません

昨日は、コスモスでしたが、同じく、2年前の、今度は、もっと秋が深まった紅葉の写真を載せました。多分、オバマ温泉へ行ったときの写真と思います。最近は、オバマ温泉・富士屋さんにも、行けなくなりました。こうして自然は変わって行くんですね。ニンゲンの身体も変わるけど、精神は変わりません。ヨチ、ヨチ、歩いても、精神は、ハッキリしているから、ふしぎです。昔から、ニンゲンは「不老不死」を求めてきたそうです。中国には、不老不死のクスリを探し求めて、さまよった話があると、聞いたことがある。不老不死は、万人の願いかも、知れませんね。でも、カトリック信仰から言えば、それは夢物語では、ないでしょう。「人間は、新しく作り変えられたカラダで、復活する」と教えられている。希望が、あるんです。生かされている間は、痕跡を残そう。いまの人生は、2度と、ないのだから。