2014年3月20日木曜日

平和学習。戦争は2度と起こさない。中学生、頑張る。

埼玉の中学生たちが、来た。毎年、来る学校です。キリスト教系の学校で、聖堂で、賛美歌を皆さんが唄いました。中学生ですが、ゲンキよく、声を張り上げて、心から歌を捧げました。聞いていて、嬉しくなります。戦争は、2度と起こしては、ならない。平和であるように、平和とは、周りの人への愛、助けてあげたり、許してあげたり、支えてあげる、その心、人の痛みをわかる心を持つことに、ある、と語りました。毎年、この学校に出会うのも、楽しみです。★話の後で、先日、修練に入った3人の神学生が、3クラスを案内して、ルルド、聖コルベ館、小聖堂など、回りました。皆さんは、熱心に説明を聞きながら、時間をゆっくり過ごしました。★熊本から入って、阿蘇、天草、島原、雲仙と回って、長崎へ来て、教会や原爆資料館を見学して、最後が聖母の騎士でした。この後は、長崎チャンポンを食べて、長崎から飛行機に乗るそうです。いい旅行ですね。すばらしい良い想い出が出来るでしょう。★20年来、来ていますから、生徒だった男の子が、大学へ行って、旅行会社に就職して、今度は添乗員になって、生徒たちをお世話して、参加している男性もいます。それだけ年期が入っているわけです。★来る生徒は、皆さん若いけれど、迎える当方は、年々、歳をとって、老人になっていくよ。それが残念ですね。気合を入れないと、ね。