2014年3月24日月曜日

苦しみの中にも喜びを。息切れしない、人生の歩み。

「カラダの具合は、どうですか」「日々の生活で、何か感じることがありますか」「嬉しかったことが、あったか」。人が生きている間は、いろいろな苦しみ、悲しみがあります。当然ですよね。しかし、喜びも、なければ、ね。喜びは、自分で見つけるもの、そう思います。苦しみ、痛みのなかに、喜びを見出さなければ、人生、息切れします。喜びは、ほんの少しでも、いいのです。孫の微笑み1つでも、慰めを受ける。価値ある喜びとなる。喜びは、大切にしよう。元気は出るよ。