2014年3月10日月曜日

3月にもらった花々。心がなごむ。マリアさまに飾った。

誕生日があったからか、ですか。沢山の花をもらいました。ありがとう。うれしいです。マリアさまに飾りました。こうして日々、つつがなく生活できるのも、自分のチカラじゃない。素直に、お恵みがある、と思います。★毎日、日記を書いています。毎日、日記を書くのは、「自己顕示だ」という人も居ます。「自分が弱い存在だから、見せようとする」そう評論するのです。それでも、いいですよ。書きますよ。自分のために書いている。1つの記録と思っています。★自分は、次から次に、新しい話題が入ってくるので、古い話題は忘れている。それで記憶力が、わるいんだな。そう思っています。すると知り合いの真理さんが言った。「トマさんには、沢山の引き出しが、ある。その都度、その都度、引き出して、びっくりしますよ。忘れていても、何かのヒョウシに、カギが外れて、思い出している。知識が旺盛ですよ」と言うのです。「そうか、な?わかりません」★仙台の「たつみ」さんからお便りがきた。「毎月、聖母の騎士誌を読ませていただいている。お目にかかるような想いです。1度は、お目にかかりたいと思いますが、主人は、93歳、私も、85歳と老齢で、動けなくて残念です。これから、ご復活祭をお迎えするまで、よい準備をしていきたいと思っております。次はどんな記事を読ませていただけるか、楽しみに待っています。「こんなに目をかけて下さる方もいらしゃるのですね。ありがたいです。いつまでも、お健やかに」