2017年9月28日木曜日

入院2日目。注射、朝晩2回。

昨夜遅く、また今朝早く、お医者さんが声を掛けて来た。注射が始まる。腕に朝晩2回、それだけ。病人とは思えない生活です。
★昼寝の時、天井を見て(いつまで生きるんだろう)そんなこと、ボンやり考える。
★人の流れで感じることは「人柄」と「親身」です。優しい人柄か、親身になって処置してくれるか、受ける側は敏感に心に響く。ホームの書道の時、この2文字を書きたいと思う。