2017年8月5日土曜日

8月生まれの誕生会。いつまでのお元気で長生きして

月の初めの土曜日、昼食は「誕生会」です。8月に生まれた人を一緒にお祝いします。今月は1つの特徴があった。それは大曾昭神父さまの誕生祝い、90歳になった。一方、入江敏行さんの誕生お祝い、彼は92歳になった。大曾神父さま、おめでとう。入江さん、おめでとう。お2人とも、いつまでもお元気で居てください。大曾神父さまは、愛知県の春日井教会から入居されて、本当に、職員さんから大切に看護され、介護され、皆さんと一緒に食事をしますが、出された料理は全部食べて、いつまでも若さを保っています。一方、入江さんは、ホームの重鎮です。熱心に亡き奥さんのため、家族のため、五島の集落の人々のため、ミサに、ロザリオにと、祈っています。まだ、まだ元気はある。だが最近は入浴しても、トマの背中を洗ってくれなくなった。寂しいよ。入り江さんの力強いパワーをもらいたい。
★さて、誕生会の楽しみは、職員さんたちの出し物です。今日はちょっと変わっていた。ハッピを着た女子職員さん、7、8人が、いきなり音楽に合わせて踊りだした。「何の踊りですか?」「ドラえもん音頭です」。手並みも、スイ、スイ、踊りまくりました。