2012年1月11日水曜日

ひとりになって考える。タメになります。ありがたい

オバマ温泉に来ています。軽でドライブへ出かけた。いい風景なので、カメラを向けた。左の薄い山が、雲仙・普賢岳。噴火して、火砕流がこの川を流れて、多くの市民が犠牲となった。右は島原の眉岳です。島原って、ホントウにいい所です。走っていて、温暖さが分かる。この度はオバマの定宿『富士屋』さんに、3泊4日を過ごします。時おり、思うんですよ。「自分のジンセイ、これで良かったのか」ってね。答えは、「バーカな・・・オマエの本を読め」。そう思うと、パっと、明るくなった。ニンゲンって色々迷うもんですね。98歳の歳よーりの修道士に聞いたら、「ダビデも悩んだ、ソロモンも悩んだ。だが神のみせつりだった」と答えた。道は1つしかない。ニンゲンは小さな存在です。山よ、大きいな。自然は深遠だな。