2014年4月30日水曜日

いろいろ痛みはあったが、顔はおだやかだよ。自賛か。

4月24日、兄弟の集いのときに、松田征四郎神父さんが写してくれた。昨日、「仕上がったよ」と、車で1時間かけて、持ってきてくれた。一見して、気に入ったよ。よく撮れていると、思うよ。いろいろ、苦労や、痛みはあったけれど、顔はおだやかだよ。そのように言えば、「自画自賛」でなく、「他写・自賛」か、ね。「これでも、ストレスはあるんだよ」。そう言えば、笑うだろう。でも、ね。オレにだって、ストレスはあります。歳をとっても逆境はあります。1つ、1つ、乗り越えるしか、ない。生きている限り、辛苦はある。自分の苦しみだもの、自分で耐えるしかない。最後まで、しっかり歩んでいこう。