2014年2月12日水曜日

ルルドご出現の記念日。祈りの巡礼。東京からも、来る。

2月11日は、フランスのルルドに於ける聖母マリアさまご出現の記念日です。コルベ神父さまが開いたルルドがある聖母の騎士では、どのように過ごしましたか。午前10時から、聖堂で、記念日のミサが行なわれ、その後で、ロザリオを唱えつつ、ルルドへ登りました。平和を祈りました。★この祈りの中には、1人の男性が混じっていた。彼は群馬県のお役所勤めの人、朝、3時に空港バスに乗って、約3時間、羽田へ。早朝の飛行機に乗って、長崎へ。空港からバスで市内へ。駅からタクシーで、聖母の騎士へ。やっとロザリオに間に合った。お祈りしながら、念願のルルドへ。「よかったですね」。前々から、聖母の騎士にお参りしたい、希望があった。その望みを果たしたわけです。騎士誌の読者でもある。「これからも騎士誌を愛読してください」。この話を知って、「人生に、1度や2度、アッとオドロク行動、有っても、よし」と思いました。彼は翌朝、聖母の騎士の早朝ミサ、6時30分からのミサで祈りました。群馬から、聖母の騎士に巡礼は可能だという意味で、この話を載せた。★またルルドの記念日のミサとルルド参りに、東京の巡礼者の皆さんも参加しました。下の写真が、その方々です。この中には、大正生まれの女性も2人居られました。お元気に巡礼されています。これらの方々が参加してくださったお陰で、お恵みの記念日になりました。★聖母の騎士のルルドは、コルベ神父さまの天国からの助けもあって、数々のお恵みが、現れております。祈る人が絶えません。「お恵みを頂いたときには、感謝を忘れないようにしましょう」。恵みは、また次の恵みを生みます。神さまのお恵みは豊かに注がれる。希望をもって祈りましょう。