2016年6月25日土曜日

1人の修道士は、わたしにとって善きサマリア人です

お祝いされるのは、嬉しいことです。きのうは、ホームで活躍している高原修道士(左側)のお祝いの会食があった。3人の修道士が写っている。手前に、2人の神父さまが居るのですが、アングルの都合で写っていない。ホームの食事から離れて、こうして、みんなで会食するのも、楽しいことです。つながりが出来ます。
★普通の御食事処ですから、自分、思い思いに注文しました。「すき焼き風うどん入り」を頼みました。
★高原修道士さんには、ホームに入るときから大変お世話になっています。彼の助けがなかったら、チカラも失せたでしょう。「最後に、誰に出会うか。それが善きサマリア人。人生に必ず、そういう人は居る」