2016年6月23日木曜日

再び、KoKoさん。ここ4年間、毎年、出会っている

テキサスの洽子(KoKo)さんとの出会いを書いているが、コメントも入っている。2014年4月に来たメキシコ人女性エスペランザさんとの出会いの写真も見つかったので、載せました。
★外海の海の美しさに感動した。初めて、こんなに広い海を見た。カンコロも食べた。「覚えた日本語は、『ありがとう』と、『カンコロ』です」
★洽子さんは言う。「自分は、子どもたちに宗教を伝えるのに苦労した。子どもは成長すれば教会から遠ざかる。悲しいことです。しかし外海に行って、キリシタンたちが7代に渡って教えを伝えたのを知って感動した。しかも7代目には外海から沢山の聖職者が出ている。肌でそれを感じたとき、外海には、すばらしい信仰があるのが分かった」
★KoKoさんは、エスペランザさんの活躍を話して聞かせた。長崎のこと、ルルドのこと、聖コルベのこと、外海のこと、白浜さんや、トマさんのこと、忘れないという。うれしい限りです。
★KoKoさんは、りっぱな「コチョウラン」を持ってきてくれた。自室に飾った後、ホームの玄関に置いて、皆さんに見てもらっています。2015年6月に来たときも、コチョウランを貰って、玄関に飾ったのでした。
★出会いは沢山の恵みをもたらしました。感謝して、幸せを祈った。