2015年7月20日月曜日

何事も無く、1日が終わった。これもお恵みですね

小さな教会です。いま、数人でロザリオを唱えて、自室にもどって来ました。車椅子の90代女性もいる。園長神父さんも毎日、このロザリオに参加して祈り、終わると車椅子をご自分で押して、ホームの方へ連れて行くのです。扉を大きく開けて加勢するのが、せい一杯の慣わしです。園長さんは言います。「ロザリオを唱えなさい。お祈りをしなさい」。そして実行している。祈りがあるホームはきっと、いい施設でしょう。きょうも何事もなく夕暮れになりました。★ホームのなかでも、職員さんの結婚式があったり、誕生会の出し物の写真を載せたりしているので、日記が、ちょっとした話題になってきた。こまった一面も、「田川幸一を検索しても出てこない。どうすれば、いいの?」という声もあった。「小崎登明を検索してください」。名前が2つあるので、ややこしいですよね。事務所にも電話があった。「トマさんを呼んでください」「登明さんを呼んでください」。長い間、田川を使うのを忘れていた。ホームに来て、もう9ヶ月になる。だんだん小崎は遠ざかり、田川が身についてきているようです。